180115:目の前の景色

■【事実】今日の出来事や自分の行いを記録する。

学校で作業。そして,会いたくないだろうと分かっていながら,教室へ

 

◆【気づき・反省】事実からひらめいた事や気づいた事は?

僕の前での顔を上手にすることはできる。でも,僕の前の顔は真実ではないかもしれない。

 

●【教訓】その気づきから得たことを教訓としてまとめると?

みんなで見てあげようよ。子どもも大人も

 

★【宣言】ありたい姿を「~している」と宣言します。

自分の目の前の景色を正しいとは思い込まない。

広告を非表示にする